サロマ湖ウルトラマラソン 完走記 70km ~ ゴール!

毎日暑い日が続いていますね、昨日は営業中に見かけた道路上の気温計に、38℃という恐ろしい気温が表示されていました。
空気の温度が38℃なので、地面の表面は50℃位なのでしょうか。。。北部九州も亜熱帯化してきていますね。

それはそうと、完走記が途中で止まってしまっていました。
どうも、サロマが終わると1年が終わったような虚脱感に襲われて、腑抜け状態になっています。
まさに、これからがウルトラという70キロからゴールまでを簡単ですが、記しておきます。


トイレを済ませてすっきりといきたいろころですが、降り続く雨は止む気配がありません。
なんとか、鶴雅リゾートまで頑張らないと、ワッカで大変なことになるので、踏ん張って前に進みます。
ここのエイドは、お汁粉とソーメンが有名な私設エイドで、今年はソーメンが売り切れでお汁粉2杯を補給して、奥様に元気をもらいワッカ手前の関門を目指します。
b0226748_12081724.jpg
80キロ通過が14:49、ゴールまで3時間11分あるので、完走は大丈夫だと思いワッカのアップダウンを進みます。が、どうも足が前に進みません。
何人もの、何十人ものランナーに抜かれます。ちょっと焦ってきました。なんかちょっとやばくないか。。。

途中のエイドで50キロに出走しているラン友ご夫婦に会えました。彼らは折り返してきているので、私より3キロ程先行しています。かなり元気なようで、完走は間違いないと確信して、彼らを後押しします。肝心の私は足の痛みはそんなでもないのですが、気温が下がってきており、ワッカ特有に風が体力を奪っていき身体全体がだるく、ごみ袋で作ったカッパでなんとか寒さを凌いでいるものの、今にもダウンしそうな気配です。

ここで、大きな勘違いを犯します。91.5キロの関門時間は16:30だと思い込んで、必死に走っていて、91.5キロに到達した時間は16:31です。
関門オーバーかと涙が出そうになりましたが、周りの雰囲気がどうも違います。関門閉鎖は16:54で、間に合ったのです。
b0226748_12080715.jpg
自分の勘違いなのですが、こんなハプニングがあると急にテンションが下がってしまいました。まったくもって精神力がない自分に腹が立ってしまい、ダラダラと前に進むしかない状態です。それこそ、何十人ものランナーに抜かれまくりますが、冷え切った身体をどのように奮い立たせてもスピードが上がりません。
それでも、なんとかゴールに近づいてきました。いつもの場所で奥様が待っていてくれています、ラン友夫婦も先にゴールして雨のなか待っていてくれています。
3回目のサロマ完走まで、あと少しです。いつものように奥様と一緒にゴールです!
b0226748_12074622.jpg
今回は本当にキツカッタ、練習不足と真冬のような気温に、追い打ちをかける雨。完走メダルをかけてもらい、記念撮影をしていたら急に体がガクガク震えだしました。低体温症になったようで、ホテルまでの道中も震えが止まらず、宿の温泉に入っても身体が温まらず、夕食でビールを飲み始めたら落ち着きました。
いかなる状況でも、ペースを乱さず走り続けるタフさが自分にはないなと。今回の完走は、嬉しさはさほどなく自分のふがいなさに腹が立って、反省しきりです。
サロマの神様は、しっかり努力している者にしか微笑んでくれないということが分かりました。
まだまだ練習が足りないということです。



[PR]
by peko2334 | 2016-08-02 12:08 | ランニング | Comments(0)

浦和レッズとグルメルポのブログです。


by peko2334