スカイマーク 破綻。。。

昨晩、帰宅途中に入ってきた悲報。。。
このブログでもスカイマーク問題には折に触れて語ってきました。私個人的には第3極の存在は必要だと思っていますので、エアバス社との違約金問題から始まり、ミニスカCA、JALとの幻の提携、自民党・国交省からの横やり、ANAとの提携不調等、かなり心配な話ばかりでした。それでも、航空会社の経営者としては異色な西久保氏は、かなり賛否の分かれるところですが、結構好きなタイプの経営者だったので、今回の民事再生法の適用の申請は、かなりの衝撃でした。
これから、スカイマークがどうやって経営を立て直していくのか、とても気になるところですが、本日11:00から始まった都内本社での記者会見では、
『有森社長は「運航には支障ない。これまで同様の利用をお願いしたい」と訴えた。29日時点で28路線を運航しているが、2月1日から3月28日まで札幌-仙台線など12路線で減便。現在の1日152便を、水曜日は126便、水曜以外は128便に減便する。
那覇-宮古線と那覇-石垣線は、3月29日から運休。宮古と石垣は撤退する意向を示した。
 また、ロードファクター(座席利用率、L/F)の低迷が続くエアバスA330-300型機(271席)6機については、井手会長は「2月1日から運休する」と述べた。2月からはボーイング737-800型機(177席)27機に機材統一し、運航コストを抑えることで再建を図る。』

運航は継続するが、減便・運休。そして、A330の運航を休止し737に機材統一をするというもの。
やはり身の丈にあった経営をしていかないといけないということでしょうか。
個性ある会社なので、頑張って再生して欲しいものです。


[PR]
by peko2334 | 2015-01-29 15:47 | 日々の出来事 | Comments(0)

浦和レッズとグルメルポのブログです。


by peko2334